カニ通販

ズワイガニの通販比較おすすめランキング

 

 

 

 

いまや生鮮食品も通販で買える時代。
蟹を通販で買った経験があるとか、知人が買っていたとかいう方もいるでしょう。
しかし、生鮮食品を通販で取り寄せるというスタイルに関しては、イマイチ信じきれない方もいるでしょう。
少し前であれば、通販は店頭販売より一段劣るものといわれ、通販で良い蟹が買えるという話は皆さんの周りでもあまり聞かれなかったでしょう。
しかし、現在では店でも売っていないような、美味しく新鮮な産地直送の蟹をネット通販で取り寄せることが簡単にできるのです。
通販のメリットとして、自宅に直接届けてもらえるので大量に買っても大丈夫です。
一定以上の量を注文すれば、びっくりするほど安く買えることもあるようです。

 

 

 

 

 

それを考えると、限界価格で買うことをねらっている場合は、一緒に買いたい人をたくさん集めて
かに通販で一括購入するのがいいでしょう。
一応言っておきますが、大量注文の結果、ものが届くとご自宅でかにを保管しなければならないので、そのスペースは確保しておいてくださいね。
皆さん、どんなことに気をつけてかにを茹でていますか。
一番目のポイントは、うっすら塩ゆでです。
海水より濃くないくらいで、塩気をつけています、とわかれば大丈夫です。
大きいかにが手に入って、鍋からはみ出すようなら、思い切って、甲羅と脚はお別れさせ鍋からはみ出さないように茹でた方が良いです。
結構汚れもついているので、全体を洗っておくと鍋の後始末も楽です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かに本舗

 

 

 

約12,000店舗の通販サイトが加盟するEストアー「ネットショップ大賞」
6年連続1位受賞の「匠本舗/かに本舗」・日本最大級のかに通販量を誇る通販ショップ

 

人気の訳ありお得なカニ・お歳暮・お中元ギフトにおすすめのカニもおすすめ
カニのむき身・ポーションが人気

 

 

 

かに本舗 詳細はこちら

 

 

 

http://skynet-c.jp/

 

 

 

浜海道

 

 

 

カニの浜海道オンラインショップは、カニやエビなどの海産物(魚介類)
を全国へ直送の通販サイト
毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニが人気

 

夏はお中元、冬はお歳暮、バレンタインや母の日・父の日などのプレゼントにもおすすめ

 

 

 

浜海道 詳細はこちら

 

 

 

http://hamakaido.jp/

 

 

 

最北の海鮮市場

 

 

 

ベストフードショップ賞4年連続受賞
高品質なカニ、いくら、ホタテなど海産物を扱う北海道の通販サイト

 

売れ筋は、とてもお得な【折れOBX】タラバガニ切り足1kgや
本ズワイ切足1.5kgが初めての方やリピータの方に人気

 

アスパラやとうもろこし、お米など北海道産の農産物、そして、北海道の
郷土料理ジンギスカンまで、バラエティ豊富な商品

 

 

 

最北の海鮮市場 詳細はこちら

 

 

 

http://www.saihok.jp/

 

 

 

北海道網走水産

 

 

 

水産会社の強み・高品質なオホーツク海の海産物はもちろんの事、
北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類の仕入・販売
オホーツクの海の幸を全国の食卓へ直送
カニ、海産物中心にこの道40年超の実績がある網走水産

 

 

 

北海道網走水産 詳細はこちら

 

 

 

http://www.suisanbazar.co.jp/

 

 

 

北海道海鮮工房

 

 

 

かに通販で【毛ガニ】【ズワイガニ】【タラバガニ】がおすすめ
プロが厳選した海鮮物専門店

 

北海道ならではの美味しい海の幸を産地直送で全国へお届け
北海道の人気海産品や当店自慢のオリジナル商品も多数取り揃え

 

 

 

北海道海鮮工房  詳細はこちら

 

 

 

http://www.kaisenkobo.com/

 

 

 

 

 

蟹通販では色々な蟹が買えるので、最適なのは活き蟹か冷凍か、はたまたポーションかと、お悩みの方もあると思います。

 

どのタイプの商品がいいかは、考えている食べ方によって変わります。

 

家族で蟹鍋を囲みたいといった場合、ポーションタイプの商品を買えば、調理が簡単でおすすめです。

 

一方、蟹しゃぶで召し上がりたい場合、新鮮な活き蟹、または生のまま鮮度を閉じ込めた冷凍品がおすすめです。

 

こうして、商品ごとの特性や、向いている食べ方を知っておけば、商品選びにも困らず、もっと手軽に蟹通販を利用できます。

 

選び方が違った場合には、本当は美味しいはずの蟹を楽しめなくなってしまいます。

 

蟹を美味しく食べるには、選び方が大事です。

 

タラバ蟹はどうやって選んだらいいのでしょうか。

 

それは、重さのチェックをすることが最も重要な点です。

 

また、汚れのない甲羅ではなく、硬さが硬く、汚れているものを選びましょう。

 

ネットで「かに通販」を検索すると、比較サイトや特集サイトが私たちを誘っています。

 

通販で生鮮食品を買うのをためらう人もいます。

 

どこが良いか心配な人がたくさんいるのは仕方ないでしょう。

 

おいしいかにを通販で買いたい、でも失敗したくない、そういう方のためにテレビ通販があるのです。

 

一年中あるわけではありませんが、テレビ通販のかにはテレビ通販業者の厳しい目をくぐってきているので失敗のない品だと考えてください。

 

支払いや返品も含め、通販初心者でも安心して買えます。

 

ただし、ネットより多くの人が見ているので、いいものは売り切れ必至です。

 

案外よく食べられているのが、モズクガニです。

 

意外にも、高級食材の上海ガニとはよく見ると似ている、同じ族のかになのです。

 

ヒョウ柄のような背中の模様がトレードマークで、上海ガニより小ぶりで、甲幅8センチメートルくらいです。

 

多くは、成体で170から180グラムになると考えてください。

 

それから、小さい個体は雄のことが多いです。

 

出汁用や丸ごと食べるために、日本の各地で地味に利用されてきました。

 

扱う店によっては絶対に手を出したくないものもあるかもしれない「訳あり商品」ですが、通信販売で、かにの訳ありなんて訳というのが何で、食べてみて正規品とどこまで差があるのか。

 

購入者にとっては大問題ですよね。

 

何を訳と考えるかについては、お店、担当者によってまちまちではありますが、でも、大きさに関してが最もよく見られる例で、基準と考えられるサイズを大きく超えていたり、そうかと思えば、小さすぎるのもダメなようです。

 

ほぼ大きさが揃っている中に混じった半端な大きさのかにだとか、甲羅の傷や脚の外れなどもありますが、味には変わりないですよね。

 

正規品にむやみにこだわる意味などないこともわかり、訳あり品だからって気にする方がおかしいくらいです。

 

友達にも教えてあげようと思います。

 

先日どうしても食べたくなってかにを通販で頼みました。

 

かにをお取り寄せなんて贅沢な話ですが、わざわざお取り寄せをするからにはメリットがあるということです。

 

家族が食べたいだけのかにを購入するといったい何十キロになるのか、重さ制限がなくいくらでも買えるのはおとりよせでしかありえないですね。

 

何人分でも大丈夫です。

 

何キロでも好きなだけ買うことができますし、宅配便の軽快なフットワークでどんな山奥でも玄関まで丁寧に持ってきてくれます。

 

冷蔵庫も冷凍庫もいっぱいになってしまうので、できるだけ食べる日に近い日に届けてもらうようにしたいですね。

 

重いものを自分で運ばなくていいので助かります。

 

鮮度と最高の味わい、直送されることでいつでも手軽に手に入れることができるようになったかにを自室でくつろぎながら最高の状態で頂くという究極の贅沢がかにをお取り寄せする一番のメリットと言えます。

 

「訳あり」の蟹と聞くと、なんだか怪しいと思う方もいるかもしれませんが、わざわざ皆様にご推奨するのは、本当にお得な理由があるからです。

 

以下ご説明します。

 

それはひとえに実店舗とネット通販の違いです。

 

普通のお店では、品質や状態が保証されている分、値段もそこそこ(というか普通に)するので、代金についてトクをするのは難しいですよね。

 

通販と実店舗の違いはここなのです。

 

蟹通販ならば、普通の店頭では売り物にならないようなキズモノでも、味は落ちないからと割り切って安価で売っている場合があり、確かに蟹の味自体には影響しませんから、考えようによっては大変お得です。

 

紅ズワイガニは、ズワイガニの代用とさんざん聞きますが、それは言い過ぎでしょう。

 

紅ズワイガニの当たりはなく味がよかったとは言えなければそれは気の毒です。

 

おいしい紅ズワイガニを食べたことがないのですから。

 

新鮮なら、紅ズワイガニは他と比べても誰もがおいしいと言います。

 

新鮮でないとおいしくないのも事実でどうにも誤解されがちです。

 

蟹通販では、活蟹や冷凍タイプなど様々な商品を扱っていますが、今まで蟹通販を利用したことがないという方にお勧めなのは、生の蟹よりも冷凍の蟹です。

 

水揚げ後すぐに茹でて冷凍されたものを選びましょう。

 

一見、冷凍より生の蟹のほうが美味しいと思うでしょうが、いかに新鮮とはいえ、ご家庭でさばいて食べるのはなかなか難易度が高いです。

 

茹で加減や味付けなどもコツが必要で、ご自宅ではやりづらいですから、そういった下処理が終わっている状態の商品を買ったほうがいいと私は思います。

 

蟹はどう食べても美味しいものですが、中でもお勧めできるのは蟹の旨みを閉じ込めた茹で蟹、そして蟹鍋です。

 

これまでに色々な調理法で蟹を食べてきましたが、間違いなくそう思います。

 

新鮮な蟹なら蟹しゃぶや刺身もいいですが、水揚げ直後の新鮮な状態でなければあまり美味しくないのです。

 

一方、じっくり火を通す蟹鍋や茹で蟹であれば、 そこまで新鮮ではない蟹でも美味しく頂くことができます。

 

もし風味が足りないと感じたときには、土佐酢や柚子胡椒など、付けダレを変えればたちまち美味しくなります。

 

色々な種類のかにが通販で手に入る中で、タラバガニの人気は衰えないのですが、買う前に十分業者のことを調べてください。

 

アブラガニをご存じでしょうか。

 

タラバガニにそっくりな見た目で、素人目には見分けがつかないそうです。

 

タラバガニと紛らわしい表示で、アブラガニばかりだったというトラブルも起きているので、値段もさることながら、よく知られたお店から買うのが無難です。

 

ガザミもイシガニも、実はワタリガニです。

 

他の食用がにとは違って、脚は出汁にしかならないかもしれませんが、たっぷり詰まった味噌は好きな方には堪えられません。

 

贈答用とは言えませんが、自家用にふさわしい値段でもし、かに味噌を思い切り食べようと思えば十分満足できるかにです。

 

一人で何匹も食べられる大きさでアイディア次第で、調理法は実に多様です。

 

全国各地の蟹をお得に購入できる蟹通販は、誰にとっても便利なサービスであることは間違いありません。

 

しかし、それだけではなく、気をつけなければ失敗する点もあるので覚えておきましょう。

 

多くの方に人気なのはタラバ蟹ですが、タラバ蟹を購入する時には、蟹の大きさや新鮮さといった重要ポイントをよく確認して購入の参考にしましょう。

 

画面に出ている写真からでは判断できないポイントもあるので、新鮮さやサイズを知るには、商品の説明文も参考にしましょう。

 

通販サイトでは利用者のレビューを見られることも多く、これも結構役に立つものです。

 

テレビでかにの水揚げ風景が中継されるところといえば、北海道で決まりでしょう。

 

そうなるのも当たり前なのです。

 

今のところ、毛蟹がとれるのは北海道に限られるのが現状だからです。

 

それ以外のかにの産地はどこでしょうか。

 

他の種類が獲れることで知られたところも覚えて欲しいものです。

 

有名なところでは、ズワイガニには松葉ガニというブランドがあるくらい鳥取産がおいしいことで知られています。

 

蟹を入手しようとする際、重要なのは選び方です。

 

どんな種類の蟹かによっても様々な選び方があるのです。

 

買いたい蟹がズワイ蟹だった場合には、見るポイント、それは腹側です。

 

この時大事なのは腹側が白いズワイガニを避けることで、アメ色のものを見極めることが大事です。

 

他に挙げられものとしては、硬い甲羅をしている蟹も美味しいです。